直接店舗に行くこともなく即完了

今やWEBだけで申し込みから融資まで出来る金融会社や銀行が増えています。私が即日キャッシングを申し込んだのはテレビでも有名なプロミスでした。

WEBで申し込みをして審査から融資まで出来るという、わざわざ店舗に行く必要が無く話をしたりすりることもないという便利さで決めました。

インターネットのホームページからWEBで申し込みを選び、個人情報や職場、収入や融資希望額、振り込み希望の銀行等を打ち込み申し込みをします。

申し込みをして約30?1時間くらいで審査の結果がメールか電話で届きます。

その時はメールで届き、合わせて身分証明書等の書類を画像で送って下さいときました。

場合によっては収入証明書も提出することがありますので、指定された書類の画像を送ります。

メールを送るとまた直ぐにメールが届き、融資が出来るようになりました。

その時振り込み希望で銀行の営業時間ならば直ぐに希望額を申し出れば振り込みをしてもらいます。

営業時間外や休日等は次の営業日になってしまうので注意が必要です。

そしてカードを発行するかしないかを決めてカードを発行する場合は1週間程で自宅に郵送され、カード発行をしない場合はアプリやサイトで借り入れや返済等出来るようになります。

職場への在籍確認はあるようですが、こちらへの電話連絡は一切ありません。

忙しい方やめんどくさいと思う方はWEBで全てを行うのがオススメだと思います。

無人契約機での契約、キャッシングの流れ

自分の住まいの近くに無人契約機があればそちらへ行ったほうが早くて便利だと思います。まず無人契約機で契約をするときは免許証などの身分証明書を持っていくだけでいいですが私は身分証の他に念のため印鑑を持っていきました。

無人契約機に座るとまず申込用紙に自分の住所や勤務先、連絡先、現在の他者借り入れ状況などを記入しますがそんなに時間はかかりません。記入したら無人契約機に申込用紙と身分証をセットすれば機械が読み取ります。

その後は審査に入りますから数十分程度その場で待機状態になり室内に音楽が流れてます。審査が終わり融資OKなら無人契約機からカードが発行され何万円まで融資可能かどうか説明が流れてます。カードが発行されたらすぐにお金を引き出せるのですが無人契約機にはATMが併設されているのでそこからすぐにお金が引き出すことができます。

申込は無人契約機以外にもwebでの申込や電話での直接申込するなどあるのですがどちらも契約完了後身分証などを郵送する必要があります。ですから住まいの近くに無人契約機がある場合はそちらを利用したほうが一番いいやり方だと思います。

無人契約機は申込時監視カメラで見られていますので怪しい行動をしてるとすぐ不審に思われますので注意です。

即日キャッシングが可能なのは消費者金融!個人情報や勤務先情報の申告は正確に

キャッシングをする時は銀行のカードローンか消費者金融を利用する事になりますが、即日キャッシングに対応しているのは消費者金融になります。消費者金融は審査が最短30分で終了して自動契約機で申し込む場合は契約が完了した後にその場でカードが発行されるので即日キャッシングをする事が出来ます。またホームページから申し込んでも振込キャッシングを利用して即日キャッシングをする事が出来ます。そのため確実に即日キャッシングをしたいという場合は消費者金融を利用するといいでしょう。

消費者金融の審査は最短30分で終了するという事で審査が甘いと言われていますが、何か問題が生じてしまうと審査に時間がかかってしまい場合によっては融資が翌日以降になってしまうので注意が必要です。申し込みをする時に個人情報や勤務先情報などを申告しますが、情報が間違っていると審査をしているときに矛盾が生じてしまい場合によっては虚偽の申告をしたと判断されてしまう事もあります。虚偽の申告をしたと判断されてしまうとその場で審査が中止となって否決という結果になってしまうので個人情報や勤務先情報の申告は正確に行いましょう。

消費者金融は即日キャッシングが出来て金欠状態になっている時には助かりますが、金利が高く設定されているので借り過ぎには注意しましょう。